メッセージ

メッセージ
代表取締役社長 暮部恵子のメッセージ

株式会社クレコス
代表取締役社長/暮部 恵子
ひとりの普通の主婦が、本当に安心できる
化粧品をつくろうと願うまで。
クレコスの創業前に、図らずも自然派化粧品の販売に携わっていた頃、私はある疑問を抱くようになりました。石油系の化粧品の危険性を訴えながら、私の扱っている化粧品は本当の自然派化粧品なのだろうか…と。無添加を謳いながら、いったい何が本当の無添加なのだろう。様々な疑問を解消するために、自分が納得できる、そして娘に安心して使わせられる化粧品を自分でつくりたいと思うようになりました。普通の主婦だったからこそ、純粋な思いを形にするために本当に安心・安全な化粧品をつくろうと強く願えたのかもしれません。
「食す」ような原料選び、
「農業」のような化粧品づくりを。
あるがままの美しさを引き出すのがスキンケアです。だからこそお肌の負担をできるだけ少なくする自然の力を活用することが大切だと考えました。古来よりお米を主食としてきた私たちの身体が受け入れやすい、大地で育まれた恵みをコスメの材料として選び抜き、できるだけ国産の顔の見える生産者の皆様と共に、自然農の農業のような化粧品づくりを目指しています。
「私にできること」を
ずっとずっと続けること。
そしてもう一つ、「一度始めたことは、簡単にやめてはいけない」という信念を大切にしてきました。小さな会社であるクレコスは、何万本の木を植えることはできません。でも『ハチドリのひとしずく』の話で、森が燃えている時に、小さなくちばしで一滴の水を運び、森にかけ続けたハチドリのようになりたいと思っています。他の動物に笑われながら「私にできることをしているだけ」と答えた、この小さな鳥のように。
本当にいいものを、いいと思う
あなたとの約束を誓います。
環境のこと、日本の森のこと、福祉のこと、私たちにできること、想いを共有し一緒に取り組んでくれる仲間たちを増やしながらやり続けることの大切さが今、「QUON PROJECT(クオン プロジェクト)」いう形になって受け継がれています。これまでもこれからも、その精神はクレコスの中に息づいていくことでしょう。本当にいいものを、いいと思っていただける方と共に、ただのオーガニックコスメではない、その先を見すえた"本物"を、大切なあなたへ。クレコスからの約束をここに誓います。

クレコスワールド

クレコスワールド
  • 暮部 恵子
  • 暮部 達夫
  • クレコスの歴史